Tokyo.R 85で「R Markdownのオリジナルフォーマットを作ろう」の話をしてきました

カテゴリ: r tokyo.r

毎週月曜日はブログ更新の日!と決めつつ、土曜に発表頑張ったからいいよなあと言う気分に。

なので発表しましたとの記録だけ残しておきます。

スライドはこちら

成果

  • minidownパッケージを不況できた1
  • オリジナルフォーマット作りに興味を持つ人が出てくれた2
  • 想定ターゲットとマッチする参加者がいた3
    • 肥大化したYAMLフロントマターをなんとかしたい
    • 依存ファイルの関係を整理したい
  • Lua Filterの有効性を実感頂けた4

課題

Pandocの処理のお話はまだあまり詳しくR界隈で知られていないように思う。今回のテーマと関連するところでは以下あたり。

  • YAMLフロントマターのoutput以外のところをどう関数側で既定するか
  • Pandocテンプレートの書き方
  • Lua Filterについてもうちょっと

いくらでも発表のネタがありますね!誰か代わりにゼヒ!!

次回?

今回は準備にとっても疲れたので、次も発表するならR Markdown以外のことでLTしたいと思う。