Warnning: newer than the core を放置せずに pacman -Syuu しとこう (Manjaro linux)

カテゴリ: archlinux

pacman -Syu でアップグレードした際に,Warnning: newer than the coreといった警告が出ることがあります.

特に systemd などシステムに深く関連するパッケージが警告を貼っする時は pacman -Syuu して新しすぎるパッケージをダウングレードしましょう.

放置するとパッケージの依存関係が壊れて,最悪の場合はブートしなくなります.

Manjaro linux に限った話ではないと思います.

ブートしなくなった場合の対策

  1. ブートしなくなったディストロと同じディストロをUSBメモリなどから起動
  2. ブートしなくなったディストロのインストールされたディスクをマウント
    • 例えば /mnt
  3. pacman -Syuu --root /mnt/
  4. リブート

参考: https://bbs.archlinux.org/viewtopic.php?pid=1827243#p1827243

対策方法発見までの過程