結婚式で使った楽曲

カテゴリ: music

9/29に結婚式を挙げました。

なんとこの日は私の愛すDo As Infinityのデビュー日。 ゆかりんが登場したことで、一部が騒然(?)としましたが、Do As Infinityメドレーなど、私の趣味全開です。

というわけで、Youtubeで曲を拾える限り拾ってきたので、聞いてみてください。 本人によるものがない場合はカバー曲などで代替しています。

嫁が音楽に興味ないおかげで、私が自由に選ぶことができました。 中座するまでは洋楽を中心に、再入場からは邦楽を中心にしました。 衣装が、前半は紋服袴と白無垢、後半はタキシードとカクテルドレスだったので、曲の和洋は逆にしてみた次第です。 私の天邪鬼さが滲み出てます。

曲順も基本は私が決め、オーディオ担当の方に適宜再配置してもらいました。 新婦の中座、手紙は嫁が選びました。 また、開演挨拶や主賓挨拶の曲には音声の入っていないものがいいとのことで、ぱっと良いものが浮かばず、お勧めを挙げてもらいました。

 

迎賓

お洒落で、煩くなく、とのことで、Jazzを選びました。 ボサノヴァなんかもいいかも? クラシックもちょっと考えましたが、気取り過ぎかなあーとか悩みましたね。 クラシックは好きだけれど、曲名知らずに聴いているものがほとんどなので、選び辛いというのが正直なところでもあります。

Frank Sinatra - Come Fly With Me

受付をしてもらった友人と、飲みながら音楽を語りあった時に教えてもらった歌手です。 Fly me to the moon のお勧めの歌い手として紹介してもらいましたが、個人的には、しっとり歌う 小林桂 が好み。 一方 Come Fly With Me はこれくらい陽気なのが好きです。 最初に何を聞いたかに左右されているかも。

Malene Mortensen - Take Five

Take Five、なんとなく好きだったのですが、誰の、というのがなかった時に、試聴できるだけ試聴して、Malene Mortensenと平賀マリカを気に入りました。平賀マリカのものはイントロが独特で、ちょっと迎賓っぽくなかったのと、平賀マリカのMy favorite thingsを使うことにしたので、Take FiveはMalene Mortensenのものをチョイス。

小林桂 - Fly me to the moon

NOW-JAZZ-BEST-millennium に収録されているものを聴いて惚れ込みました。

平賀マリカ - My favorite things

以下は青木カレンの歌うMy favorite things

平賀マリカのグラマラスな歌声は何を歌わせても最高ですが、ややアップテンポな曲調が特に好き。 A foggy dayなんて最高ですね! 平賀マリカと大澤誉志幸とコラボしたstand by me も素敵です!! 是非聴いてみてください。

 

新郎新婦入場

短いイントロで入りからアップテンポなものがいいとのこと。 前半は洋楽中心ですが、直前のJazzから邦Rockにすることで、劇的な場面転換の印象を狙いました。

LiSA - BRiGHT FLiGHT

水樹奈々のInnocent Starterも良いかなーと思ったのですが、後半で水樹奈々の 宝物 を使いたいと思ったのと、LiSAのBRiGHT FLiGHTの方が底抜けに明るいことから、LiSAにしました。

 

開演挨拶 (新郎)

主賓挨拶も含め、静かな曲がいいとのことでクラシックを考えましたが、先にも挙げた理由で良い選曲ができず断念。 静かな声楽を選びましたが、やはり無声の方がいいとのことで、ギター曲をお勧め頂きました。

元々考えていた曲は以下の通り。

  • Ashely Tisdale - We’ll be together
    映画「ハイスクールミュージカル」のシャーペイ・エヴァンス役で知りました。 いじわるだけれど憎み切れないほどの努力家で実力家、 そんな彼女を見事演じきるのに欠かせない歌唱力です。 しっとりしたものからアップテンポなものまで。 父がCDをいつの間にか買っていました。
  • Britney Spears - Everytime
    Britneyと言えば “… Oops, I did it again” とか “Womanizer” とか、 踊り出しそうな曲の印象も強いですが、惹き込まれるような美しい曲もありますね。 曲名通り毒されそうになる “Toxic” もお勧め。
  • Janis Ian - Will You dance?
    好きなのだけれど、語るところはない。なぜだろう。カラオケで時々歌う。
  • Minni Riperton - Lovin’ You
    言わずと知れた名曲でしょうか。 映画 “Bridget Jones: The Edge Of Reason 2”で聴いて惚れました。 ただ、曲名が分からず、父になんとか見つけてくれと頼んだら、 サントラ を買ってくれました。 良曲揃いです。オススメ! 同曲は披露宴で流しませんでしたが、同サントラから Will Young - Your Love Is KingJamie Cullum - Everlasting Loveを 採用しました。

押尾コータロー - 永遠の青い空

以下はコピー。

 

 

主賓挨拶

榊原大 - Human nature

榊原大 - So far away

 

 

乾杯

これもやはり盛り上がる曲ということで、最初は映画「ハイスクールミュージカル」から TROY and GABBRIELLA - Start of something newを考えていました。 タイトルも、新しい人生の門出にぴったりと思ってのこと。 ただ、ストーリー仕立てな曲運びで、あんまり乾杯向きではなかったらしいです。 サビから曲を始めるという手も考えてくれましたが、この曲はサビから始めると唐突な印象があるので、却下に。 でも後の歓談で使ってくれました。嬉しい!

Colbie Caillat - Brighter Than The Sun

後の歓談で使うか迷っていたサブ曲ですが、ギター系で明るいのはないかとのことで、抜擢。 カントリー曲はかなり好きなのですが、退場以降にカントリー曲をと思っていたので、迷いましたが、一曲だけならいいかな、と。

 

歓談

 

TROY and GABBRIELLA - Start of something new

ハイスクールミュージカルの中でも好きな曲の一つなので、却下された時は残念でしたが、当日プレイリストに復活していて嬉しかったです。 これをきっかけにミュージカルいいなと思いました。 アニメ「マクロス」シリーズに嵌ったのもハイスクールミュージカルが背景にある気がします。

Avril Lavigne - I Love You

Avrilもいいですよね!! I’m with YouLosing GripBlack Star などなど。 ものによっては言葉遣いがあれだったり、切なかったり暗かったり、披露宴向きな曲はそう多くないです。

Alicia Keys - If I Ain’t Got You

投げ売りされている中古CDで知りました。 Songs in A Minorというアルバムが好きです。 彼女の曲は胸に響く。

Hilary Duff - A Love Divine (Sharyn Maceren remix)

以下は原曲(?) のSharyn Macerenが歌ったもの

Hilary Duffも父と共通の趣味。 So YesterdayGirl Can Rock あたりが、女性のロック曲に嵌る切っ掛けをくれました。

Basia - Drunk On Love

投げ売りされている中古CDで知りました。 Jazzyなボサノヴァになるのかな……?

Faith Hill and Tim McGrow - Let’s Make Love

Faith HillもTim McGrowもカントリーシンガーですが、この曲はPopな感じなので、カントリー枠ではないということにしました。 ちょっとエンディングっぽさ漂う曲で、新婦中座前にいいかなと。 Faith Hillで一番好きな曲は Mississippi Girl です。 どこでなにしてても、俺は俺だぜ! といった感じの曲。 こういう力強い女性ボーカル好きですねえ。

 

新婦中座

嫁チョイス。

AUN J Classic - さんぽ

和楽器アレンジです。 元々の嫁の希望はオルゴールのさんぽとのことでしたが、オルゴールは音が寂しいので、もうちょっと華とアドバイスが入りました。

 

歓談 (新郎新婦中座中)

これまで女性ボーカル中心で、たまにデュエットがありました。 ここに来て男性ボーカルを投入。 めっちゃ愛してるぜ! て感じの曲を選びました。

Bryan Adams - (Everything I DO) I Do It For You

Bryan Adamsで一番好きな曲は 18 Till I Die ですが、披露宴で使う場面を思いつきませんでした。

Jamie Cullum - Everlasting Love

Bridget Jones: The Edge Of Reason 2 で知った曲です。

Will Young - Your Love Is King

同じくBridget Jones: The Edge Of Reason 2 で知った曲です。

 

新郎中座

 

Foreigner - Long long way from home

どうも音楽となると父との思い出が多い。 これも父の趣味。 アメリカ旅行で家族でライブに行きました。 痺れました。

 

歓談

私は女性Voが好きで、男性Voのおお気に入りが少ないのですが、 場面転換の短い間の分ならプレイリストを作れそうだったので、 ここに男性Voを集めました。

Fire Bomber - Angel Voice

以下はライブ音源。

マクロス7、最高ですね。 歌の可能性を信じてしまう。

大澤誉志幸 - Over the Centuries~君のために生きる~

見つからず。代表曲は「 そして僕は途方に暮れる 」ですね。 なんの表紙かGoogle Play Musicで知りました。 Little Wing (version 1)、Stop & ギミーラブ、1・2・3 for Love、と良い曲ばかりです。

平井堅 - The Changing Same -変わりゆく変わらないもの-

以下は畑中摩美によるカバー。

メロディも歌詞も最高ですが、タイトルで惚れちゃいましたね。 Inside outとか、upside downとかいった英語のフレーズがとても好きです。

ていうか、畑中摩美を今知りましたが、いい声してるな。

山崎まさよし - あじさい

ライブ音源

山崎まさよしのことは映画「秒速5センチメートル」で知りました。 アコースティックにしっとり歌い上げるものから、 Fat Mama みたいなアップテントにコミカルなものまで、山崎まさよしも最高!! 詩も秀逸です。

Mr. Children - Hero

ライブ音源

大切なものができれば優先順位が生じるのは仕方ない。 仕方ないままに、大切なものを徹底的に大切にする。 そんな姿勢は本当に好きです。

 

新郎新婦再入場

入場と同じく、のっけからアップテンポな曲がいいとのことです。 ここから先はしばらくDo As Infinityメドレーです。 Do As Infinityは仄暗い曲も多く、披露宴メドレー作成に悩まされました。

Do As Infinity - For the future

のっけからアップテンポでDo As Infinityといえば、For the futureですよね。 エネルギッシュです。 イントロが数秒とごく短いのですが、その後に短いフレーズが入って、間奏で楽器のボリュームが一段上がります。 常識的にイントロ直後で入場かもしれないけど、最初のフレーズ直後もいいかもなあと思っていたら、まさしくその提案を受け、即採用しました。

 

各卓写真

テーブルを巡って、みんなと写真を撮りました。 みんな歓談というほど歓談に集中するわけでもないかな、と思い、Do As Infinityの色んな曲を入れてみました。

Do As Infinity - トレジャプレジャ

以下はライブ音源みたいです。

 

Do As Infinity - Piece Of Your Heart

 

Do As Infinity - Field of dreams

 

Do As Infinity - 遠来

 

Do As Infinity - 轍−WADACHI−

 

Do As Infinity - 冒険者たち

 

Do As Infinity - Weeds

 

Do As Infinity - under the sun

 

Do As Infinity - Grateful Journey

 

Do As Infinity - あいのうた

以下はライブ音源

 

Do As Infinity - Desire

 

Do As Infinity - Yesterday & Today

 

Do As Infinity - 空想旅団

以下は一度解散した時のライブ音源

 

 

ケーキカット

 

小松未歩 - この街で君と暮らしたい

小松未歩がデビュー前に FIELD OF VIEW に提供した楽曲 をセルフカバーしたもの。 夫婦初めの共同作業ということで、これからも一緒にね、といった意識の曲を選定。

 

1stバイト

このあたりから私のオタク趣味が顔を出し始めます。

樹海 - 愛の星

「ああっ女神さまっ 闘う翼」のオープニングテーマです。

 

歓談

 

石田燿子 - 僕らのキセキ

「ああっ女神さまっ それぞれの翼」のエンディングテーマです。 「ああっ女神さまっ」は主題歌も劇伴音楽 (最近知った用語) も秀逸ですよね。 どれを使うか本当に悩みました。

熊木杏里 - 流星 (ALBUM MIX)

この人もちょっと暗い曲が多い。 最近は底抜けに明るいものも聞くことが増えましたが、どうも私は暗い曲が好きらしい。 一番好きな曲は 「窓絵」 です。

 

コーヒーサービス

趣味でコーヒーの焙煎・ドリップをしていて、この日のために特別に焙煎したコーヒーを振舞いました。

両家の両親には中浅煎りのエチオピア・グジ・ウォッシュド クオリティ1をペーパードリップしました。 エチオピア (モカ系統) らしい華やかな香りが特徴ですが、群を抜いて良い香りです。 父もコーヒー好きで父の趣味に合わせたチョイスですね。

他の招待客にはインドネシアガヨマウンテンを中煎りにしました。 誰でも飲みやすいという意味ではスタンダードながら、重厚でケーキに合うものをチョイスしました。 こちらはコーヒーメーカーです。 ネルドリップにするとクオリティが一段と上がるのですが、流石に全員分ネルドリップするわけには行きませんでした。

倉木麻衣 - Reach for the sky

私が最初に音楽に興味を持ったのは倉木麻衣ですね。 コナン主題歌の Secret of my heart がきっかけでした。 このあたりからはちょっと主題を愛以外にシフトさせていきました。

田村ゆかり - Little Wish ~lyrical step~

以下はfirst stepのライブ音源。

歓談とのことですが、この まさかの「リリカルなのは」ということで、一部の人達が驚いていましたね。 いいじゃない、好きなんだもの。

 

歓談

 

May’n - We Are!

Youtubeに見つかりませんでした。 マクロスFのSherryl Nome役で有名になりましたね。 ダイヤモンドクレバス で一瞬にして惚れてしまったクチです。

 

新婦からの手紙

嫁チョイス2

オルゴール - となりのトトロ

今度は手紙を読むということで、オルゴールが丁度いいらしい。選曲って難しいですね。

 

花束贈呈

 

水樹奈々 - 宝物

見つからなかったので、ピアノカバーを一つ。

水樹奈々もいいぞぉ。

 

両家代表謝辞

 

WHITE LIPS - 昔、夢見てたことは

とあるゲームで使われた楽曲です。 なんとなくここには昔懐しむ感じの曲を使いたくなって、 すると一番に出てきたのがこれでした。

 

新郎謝辞

 

ランカ・リー - ねこ日記

マクロスFのランカ・リーのデビュー曲ですね。 この日のできごと、今迄のこと、一つ一つ振り替える謝辞の場面として、この曲以上の曲はないと思いました。

 

お開き退場

 

Jeff Bridges - Everything but love

以下はライブ音源。

映画「Crazy Heart」より。 昔流行ったカントリーシンガーを中心に話が展開するので、カントリーソングが多く、しかもいずれも名曲。 飛行機の中で聴いて、帰国後すぐにCDを買いました。 全部手に入れたつもりでも愛がなきゃだめなんだという曲。

 

送賓

直前のJeff Bridgesに続いて、カントリーソングで披露宴を締めました。

Jessica Simpson - You’re my Sunday

Jessica SimpsonはPopsが多いですが、カントリーばかり歌ったアルバムがあって、これが想像以上の出来です。

Jewel - This way

Jewelも有名なカントリーシンガーですね。 Sheryl Crow、Taylor Swiftなどここまでで使っていないけれど好きなカントリーシンガーはいろいろいたのですが、なんとなくこの曲になりました。